うつ病と再就職

うつ病で治療を重ね仕事をできる状態まで回復したとしても、
必ずといっていいほどネックになることがあります。

ブランクをどうやって説明するか?
一ヶ月程度であれば仕事を探していたとでも言えば
大丈夫ですが、長期のブランクともなると必ずといっていいほど
面接でそのことを問われます。

まず履歴書についてですが、
うつ病で治療していた旨は書かないでもいいです。
間が空いてしまったことは仕方ないので何も書かないでおきましょう。

次に面接で聞かれた時の答え方ですが、
短期のバイトで繋いでいたなどなるべく濁したほうがいいです。

ちなみに自分は正直に言っていました。
それだけが原因とは限りませんが面接は落ちまくりでした。
たまたま行った会社の面接官がいい人でとりあえずバイトでやってみますか?
と言われバイトという形で入社することができました。
今思えばほんと運が良かっただけで、決して良い方法ではなかったと思います。

うつ病に関する理解はまだまだ浸透していないので、
はっきり言わず、そして焦らず就職活動をしていくようにしてください。