迷いはチャンスを失うだけ

うつ病の治療を続けていくうちに
症状に改善がみられるようになった時なのですが、
軽い運動など少しずつやれる事を徐々にやることも必要です。

しかしいざやろうとしても不安になることもあると思います。

どうしても不安であるなら無理をする必要はありません。
ただ何かをやろうと思ったきっかけだけは大切にして欲しいなと思います。

うつ病というのは一つ一つのきっかけの積み重ねが
自信となり回復へと繋がっていきます。

例えば頭痛が軽くなってきたらそれが自信になるし、
軽くなってきたからあれをやってみようこれをやってみようと
次へと繋がっていきます。

迷いは回復へのきっかけをつかむチャンスを失うだけ。
失うものは何も無い、やるだけやってみるぐらいの開き直りが
大切だと思います。